公益社団法人北海道地方自治研究所
研究所の概要
業務・財務資料
出版活動
研究活動
記事閲覧
リンク
トップページ > 出版活動 > 北海道自治研究
北海道自治研究


New  【2021年11月/634号】
○ 札幌市の会計年度任用職員制度の現状
    ― 2021年調査に基づき 
川村雅則

○ 外国人共生研究会・第3回学習会
    在留外国人に対する社会保障制度の運用状況
西  千津

○ いま教育の現場から (49)
    平和の種まきと大地の耕し ― 平和教育の可能性と課題
吉田淳一

○ 探訪 北の風景 (92)
    自然のままの牛乳 ノースプレインファーム オホーツク管内興部町
青木和弘

○ 散射韻  「伯仲」目指すために

○ 北海道の動き <2021年9月1日〜30日>


 【2021年10月/633号】
○ 鋭角鈍角  コロナと信頼
吉田  徹

○ 自治の先駆者に訊く
    20年目を迎える石狩市市民の声を活かす条例
      ― そのあゆみとこれからの市民参加とは 
佐々木隆哉+佐藤克廣

○ フランスの地方自治の体感
村上裕一

○ 桜庭康喜+元名寄市長インタビュー 私の自治の歩み その3

○ 探訪 北の風景 (91)
    縄文遺跡 入江・高砂貝塚 胆振管内洞爺湖町
青木和弘

○ 散射韻  一票に思いを込めて

○ 北海道の動き <2021年8月1日〜31日>


2021年9月/632号】
○ 鋭角鈍角  生活図画事件と松本五郎追悼展から考える現代社会
清末愛砂
○ 第57回定期総会記念講演会
    人権としての国籍
館田晶子

○ 札幌市における児童会館の位置づけの変遷
    ― 社会教育施設から児童厚生施設、そして「多世代交流施設」へ
渡邊真央人

○ コロナ禍で困窮する若者・学生を支援
    ― 「ほっかいどう若者応援プロジェクト」の取り組み
坪田伸一

○ 桜庭康喜・元名寄市長インタビュー 私の自治のあゆみ その2

○ 探訪 北の風景 (90)
    和ハッカの香りさわやか オホーツク管内滝上町
青木和弘

○ 散射韻  続・道新記者逮捕の衝撃

○ 北海道の動き <2021年7月1日〜31日>


2021年8月/631号】
○ 鋭角鈍角  自治体改革を先導した鳴海正泰さん
神原  勝
○ 障害者福祉施策の現状と課題
    ― 自治体による行政裁量と福祉の権利性に関する一考察
波千代子

○ 桜庭康喜・元名寄市長インタビュー 私の自治のあゆみ その1

○ 放射性廃棄物処理施設立地等回避条例の規定項目に関する考察
野  譲
○ 探訪 北の風景 (89)
    鴨々川今昔 札幌市中央区
青木和弘
○ 散射韻  コロナは「禍」か

○ 北海道の動き <2021年6月1日〜30日>


2021年7月/630号】
○ 鋭角鈍角  ベリングキャット
結城洋一郎
○ 2021年度第1回憲法研究会  道警ヤジ排除問題を考える
 ・ インタビュー  ヤジ排除を受けた当事者に聞く
桃井希生+清末愛砂
 ・ 講演  道警ヤジ排除訴訟について
小野寺信勝

○ 栗山町ケアラー支援条例の制定とその意義
正木浩司
○ 資料  栗山町ケアラー支援条例

○ いま教育の現場から (48)
    外国人の子どもたちを受け入れる公立学校の課題
      ― 日高町の小学校の現状から
木下直志
○ 探訪 北の風景 (88)
    樺太引き揚げ三船遭難 留萌管内小平町
青木和弘
○ 散射韻  道新記者逮捕の衝撃

○ 資料紹介  2020年国勢調査・人口速報集計結果(道内分)の概要

○ 北海道の動き <2021年5月1日〜31日>


2021年6月/629号】
○ 鋭角鈍角  安易なリスク論に騙されてはいけない
畠山武道
○ 鼎談  地方自治体がめざすべき多様性社会とは 
         女性地方議員経験者が語る課題  
菅原文子+宮下裕美子+山崎幹根
○ 所内研究会
    政治からみるジェンダー 北海道への示唆
馬場香織
○ 探訪 北の風景 (87)
    地下鉄南平岸駅 札幌市豊平区
青木和弘
○ 散射韻  コロナと五輪と衆院選

○ 北海道の動き <2021年4月1日〜30日>


2021年5月/628号】
○ 鋭角鈍角  “道産子自治体”の先進性
竹中英泰
○ 北海道近現代史研究会・第6回学習会
    アイヌの景観史
     ― 上川盆地の地形・生態系適応の歴史を例に
瀬川拓郎
○ 道内における在留外国人の分布状況とその特徴について
    ─ 「在留外国人統計」(2012年12月−2020年6月)に基づき
正木浩司
○ 資料
 ・ 在留資格一覧表 (令和2年9月現在)
 ・ 「在留外国人統計」に基づく道内市町村別の在留外国人数の推移
    (2012年12月−2020年6月)

○ いま教育の現場から (47)
    新型コロナウイルスが子ども・学校に与えた影響
     ─ 北教組による調査の結果から
辻井秀和
○ 探訪 北の風景 (86)
    薄紫の亜麻畑 石狩管内当別町
青木和弘
○ 散射韻  「多数派のお許し」必要か

○ 北海道の動き <2021年3月1日〜31日>


2021年4月/627号】
○ 鋭角鈍角  菅政権と鈴木道政のゆくえ−その共通性と関係性
山崎幹根
○ 北海道自治研究会・報告
    市町村における政治行政運営
     ― アンケート調査から考える持続可能な自治体運営
鹿谷雄一
○ フィンランドの一般補助金制度と地方財政調整 (2020年度−2021年度)
横山純一
○ 探訪 北の風景 (85)
    太平洋セメント上磯工場 北斗市
青木和弘
○ 議会改革短信 第50号・最終回
    議員自らの発信が技術の革新に
    連載は終われど、議会技術の研究はつづく
西科  純

○ 散射韻  五〇〇メートル掘削は必要か

○ 北海道の動き <2021年2月1日〜28日>


2021年3月/626号】
○ 鋭角鈍角  フィンランドのコロナ政策から学ぶべきこと
横山純一
○ 道内会計年度任用職員等の臨時・非常勤職員の任用実態
    ― 総務省2020年調査の集計結果に基づき
川村雅則
○ 北海道近現代史研究会・第2回現地視察
 ・ 北海道近現代史研究会・第2回現地視察レポート 
     ― 北見市・佐呂間町・網走市を訪ねて
正木浩司
 ・ 足尾鉱毒問題と北海道開拓のための移住政策
押谷  一
○ いま教育の現場から (46)
    日米の比較で見る日本の学校教育の課題
アンドリュース律子
○ 探訪 北の風景 (84)
    松前の桜と日本初の種痘 渡島管内松前町
青木和弘
○ 議会改革短信 第49号
    下川町が意欲的な議会基本条例を制定
    「町民とともに育てる条例」明記して
古屋宏彦

○ 散射韻  権利回復の道筋

○ 北海道の動き <2021年1月1日〜31日>


2021年2月/625号】
○ 鋭角鈍角  キャリア形成の視点から高卒採用を再考する
平岡祥孝
○ 欧米における放射性廃棄物問題への対応
    ― 寿都問題の本質に迫る比較論的考察
小野  一
○ 放射性廃棄物処理施設立地等回避条例の論点
放射能汚染土壌利活用防止条例制定研究会

○ 2021年度政府予算と地方財政計画
其田茂樹
○ 経常収支比率四年連続で上昇 コロナ対策前の2019年度道内市町村決算の概要
辻道雅宣
○ 資料  道内市町村の財政状況 2019(R1)年度決算

○ 探訪 北の風景 (83)  
    塩狩峠 上川管内和寒町
青木和弘
○ 議会改革短信 第48号
    議会基本条例の改正の履歴が示すもの
    運動化と制度化が循環する議会の成熟
神原  勝

○ 散射韻  「不戦敗」と政治不信

○ 北海道の動き <2020年12月1日〜31日>


2021年1月/624号】
○ 鋭角鈍角  混乱の原因は?
佐藤克廣
○ 北海道近現代史研究会・第5回学習会
    北海道開拓から開発へ
     ― 産業資本の移植・形成からその特徴を考える
小田  清
○ 北海道近現代史研究会・レポート
    文化遺産の視察を通じて札幌の近代史を学び直す
     ― 「第41回全道勤労者文学歴史探訪」に参加して
正木浩司
○ 第2回2020公契約条例オンライン学習会交流会
    公契約条例と最低賃金制度改革の論点
永山利和
○ いま教育の現場から (45)
    道内公立学校教職員の勤務実態について
     ― 北教組「9月勤務実態記録」集計結果から
佐野和孝
○ 探訪 北の風景 (82)  
    石狩川の港 江別市・江別港
青木和弘
○ 議会改革短信 第47号
    地方政治、議会は市民の生活に直結している
    大学の講義をとおして改めて実感する
渡辺三省

○ 散射韻  責任転嫁のコロナ対策

○ 北海道の動き <2020年11月1日〜30日>


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには Adobe Reader が必要となります(無償配布)。
Copyright (C) 2007 The Hokkaido Research Institute for Local Autonomy and Local Government
(Public Interest Incorporated Association). All Rights Reserved.