公益社団法人北海道地方自治研究所
研究所の概要
業務・財務資料
出版活動
研究活動
記事閲覧
リンク
トップページ > 出版活動 > 北海道自治研究
北海道自治研究


New  【2022年11月/646号】
○ 鋭角鈍角  ミサイル発射に対する過剰反応と
           オスプレイの低空飛行の恐怖
清末愛砂

○ 第39年次地方自治研究全道集会 (2022留萌自治研)
    地域活性化を留萌から考える
中西俊司+大滝英治+高松龍矢
+野口なな+佐藤克廣

○ 北海道ケアラー支援条例の制定と
    北海道社会福祉協議会の取り組み
正木浩司
○ 資料  北海道ケアラー支援条例

○ 探訪 北の風景 (104)
    小・中学校で「木育」授業 オホーツク管内津別町
青木和弘

○ 散射韻  心強い・心優しき用心棒

○ TOPIC  
    自治研全国集会4年ぶりの対面開催、静岡で
    第39回集会、「自治研ルネサンス」を掲げ

○ 北海道の動き <2022年9月1日〜30日>


2022年10月/645号】
○ 鋭角鈍角  旧統一教会問題を生み出したもの
吉田  徹

○ ダイバーシティ研究会・鼎談
    政治に参加する意味・意義とは何か
      ― 議員から伝えたいこと
漆原直子+柏野大介+山崎幹根

○ 自治体議員をめざす人のための自治講座 Part3
 ・ 第1部
    議員と議会はそのような仕事をするのか
春日隆司
    議会はコロナ禍で何に直面したのか
西科  純
    市民と議会が交流することの重要性
藤本光行
 ・ 第2部  議員と参加者の交流・意見交換
           小暮千秋+佐々木百合香+宮武祥子+
春日隆司+西科純+藤本光行+渡辺三省

○ 探訪 北の風景 (103)
    ハイセイコーと優駿の里 日高管内新冠町
青木和弘
○ チャレンジ!議会改革 (6)
    札幌冬季五輪・パラリンピック招致をめぐって
    議会は多様な市民の声をどう受け止めているのか
辻道雅宣

○ 散射韻  分断の政治、その先は

○ 北海道の動き <2022年8月1日〜31日>


2022年9月/644号】
○ 鋭角鈍角  「市制100年」 行事の在り方
山内亮史

○ 非正規公務労働問題研究会・第5回学習会
    道内自治体における会計年度任用職員制度導入後
    の概括と課題
吉田雅人

○ 〈消えかかる〉道州制特区制度
    ― 分権改革の象徴からの転落なのか
佐藤克廣

○ 北海道近現代史研究会・第4回現地視察レポート
     ― 石狩北部・中空知・南空知を訪ねて
正木浩司

○ 探訪 北の風景 (102)
    廃止が決まった留萌本線 留萌市
青木和弘

○ 散射韻  旧統一教会、「問題わからない」の傲慢

○ 北海道の動き <2022年7月1日〜31日>


2022年8月/643号】
○ 鋭角鈍角  「物言わぬ」主権者でよいのか
押谷  一

○ 定期総会記念講演会
    侵略戦争と自治 
     ロシアによるウクライナ侵略戦争についての雑感
金井利之

○ 2022参議院選挙
 ・ 第26回参議院議員通常選挙・北海道選挙区の
    情勢調査に関する覚書
浅野一弘
 ・ 参院選の結果を理解する3つの視点
    ― 「民主主義の危機」はどこにあるのか
吉田  徹
 ・ 北海道はガラパゴス化したか?2022年参院選
山本健太郎
 ・ 「外交・安保」と野党分裂で自民圧勝
石井  努

○ 議会技術研究会座談会
    議会はコロナ禍で何に直面したか
議会技術研究会運営委員会

○ ダイバーシティ研究会
    女性の政治参加に関する議員アンケート調査(速報値)

○ 探訪 北の風景 (101)
    二風谷コタン 日高管内平取町
青木和弘
○ チャレンジ!議会改革 (5)
    誰にための議会改革か
    これからも開かれた議会に向けて改革は続く
松下寿美枝
○ 散射韻  参院選道選挙区の「潮目」

○ 北海道の動き <2022年6月1日〜30日>


2022年7月/642号】
○ 鋭角鈍角  あなたはそれを知っていた
結城洋一郎

○ 2050年カーボンニュートラルに向けた北海道の課題
鈴木  亨

○ 資料紹介  脱炭素選考地域第1回選定における道内自治体からの計画提案について

○ 非正規公務労働問題研究会レポート
    札幌市の公共調達における総合評価落札方式
      の実践の現況 ― 2021年度調査に基づき
正木浩司

○ 資料
 ・ 札幌市工事等総合評価落札方式試行要綱
 ・ 札幌市建物清掃業務総合評価一般競争入札実施要領

○ 探訪 北の風景 (100)
    開拓期の森が今も残る 北海道大学植物園・札幌市
青木和弘

○ 散射韻  「国葬」 何を強制されるのか

○ 北海道の動き <2022年5月1日〜31日>


2022年6月/641号】
○ 鋭角鈍角  再び走り始めた「するスポーツ」
鹿谷雄一

○ 西尾勝先生をしのんで
    西尾理論の魂と実効性に魅せられて
神原  勝

○ 地方自治のダイバーシティ研究会
    男女がともに担う労働運動をめざして 現状と課題
小倉佳南子+大村さやか+馬場香織

○ 身近になったヒグマと向き合うために
    ― 北海道ヒグマ管理計画(第2期)の施行によせて
佐藤喜和

○ 探訪 北の風景 (99)
    水無海浜温泉 函館市・椴法華地区
青木和弘
○ チャレンジ!議会改革 (4)
    傍聴席が満員になった!
    改めて感じた情報発信の重要性
下司義之

○ 散射韻  「戦争慣れ」が怖い

○ 北海道の動き <2022年4月1日〜30日>


2022年5月/640号】
○ 鋭角鈍角  ユネスコ創造都市ネットワークに認定された旭川
竹中英泰

○ 2021年度第2回憲法研究会
    重要土地等調査規制法と憲法問題
清末愛砂

○ 資料  重要施設周辺及び国境離島等における土地等の
        利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律

○ 外国人共生研究会・第1回現地調査レポート
    外国人と共生する社会の実現をめざす紋別市の取り組み
       ― 2021年調査に基づき
正木浩司

○ 「いま教育の現場から」の連載をふりかえって
     編集協力・島川洋子さんインタビュー

○ 探訪 北の風景 (98)
    ポー川史跡自然公園 根室管内標津町
青木和弘
○ 散射韻  権威主義拡大の恐怖のなかで

○ 北海道の動き <2022年3月1日〜31日>


2022年4月/639号】
○ 鋭角鈍角  冬季五輪招致活動 ― 見えないコストも
山崎幹根

○ 西尾勝先生・新藤宗幸先生を偲んで
佐藤克廣

○ 北海道自治研究会
    老朽危険空き家への法律・条例対応の実情と課題
北村喜宣
○ 高齢者福祉研究会
 ・ 報告1 札幌市における在宅介護を取り巻く現状
佐々木謙
 ・ 報告2 コロナ禍での在宅介護 ― この一年間を振り返って
星野敦子
○ 探訪 北の風景 (97)
    知床五湖と100平方メートル運動 オホーツク管内斜里町
青木和弘
○ チャレンジ!議会改革 (3)
    議会広報 年12回発行体制はつづく 伝えることに心砕いて
岩崎泰好
○ 散射韻  答えが見つからない

○ 北海道の動き <2022年2月1日〜28日>


2022年3月/638号】
○ 鋭角鈍角  あらためて地方財政調整制度の歴史について考える
横山純一
○ 非正規公務労働問題研究会・第4回学習会
    NPM時代に対抗する持続可能な公共調達・契約
原田晃樹

○ 北海道近現代史研究会・第3回現地視察レポート
    ― 根室市・厚岸町・標茶町・釧路市を訪ねて
正木浩司
○ 北海道近現代史研究会・第7回学習会
    樺太での生活経験と全国樺太連盟の活動について
岩崎守男

○ 探訪 北の風景 (96)
    キウス周堤墓群 千歳市
青木和弘

○ 散射韻  東京五輪後の札幌五輪招致

○ 北海道の動き <2022年1月1日〜31日>


2022年2月/637号】
○ 鋭角鈍角  データから見えてくる人間関係の重要性
平岡祥孝
○ 2021自治講座 節目に考える自治体の課題
    高齢者介護と介護保険財政の課題
横山純一

○ 2022年度政府予算と地方財政計画
其田茂樹
○ コロナ対策で財政規模は過去最大に 2020年度道内市町村決算の概要
辻道雅宣

○ 探訪 北の風景 (95)
    層雲峡と二・二六事件 上川管内上川町
青木和弘
○ チャレンジ!議会改革(2)
    定例会案内チラシと傍聴者が議員通信簿
    議会への関心が高まり改革はつづく
片山兵衛

○ 散射韻  クマと行政、そして政治

○ 北海道の動き <2021年12月1日〜31日>


2022年1月/636号】
○ 鋭角鈍角  中央政府の無能と自治体の右往左往
佐藤克廣

○ 2021自治講座 節目に考える自治体の課題
 ・ 地方分権改革20年、自治体の課題
佐藤克廣
 ・ 東日本大震災・原発事故から10年、自治体の課題
今井  照

○ 北海道近現代史研究会
 ・ 北海道の開拓・開発の歴史的経緯と今後の課題 
     ― 北海道近現代史研究会の中間総括
押谷  一
 ・ 札幌開拓の残照を西区・手稲区に辿る
     ― 「第42回全道勤労者文学歴史探訪」に参加して
正木浩司

○ いま教育の現場から (50) 【最終回】
    ゆたかな教育をめざして
     ― 「民主教育をすすめる道民連合」の歴史ととりくみ
島川洋子

○ 探訪 北の風景 (94)
    オホーツク海と港を一望 紋別市紋別公園
青木和弘

○ 散射韻  デジタル化と儲けの理論

○ 北海道の動き <2021年11月1日〜30日>


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには Adobe Reader が必要となります(無償配布)。
Copyright (C) 2007 The Hokkaido Research Institute for Local Autonomy and Local Government
(Public Interest Incorporated Association). All Rights Reserved.