公益社団法人北海道地方自治研究所
研究所の概要
業務・財務資料
出版活動
研究活動
記事閲覧
リンク
トップページ > 出版活動 > 北海道自治研究
北海道自治研究

New  【2017年6月/581号】
○ 鋭角鈍角  民意を弄ぶということ
吉田  徹
○ 期日前投票の実態と投票決定時期
僧都儀尚
○ 札幌市オンブズマン ― その意義と今後の展望
渡辺三省
○ 探訪 北の風景 (39)  
    シャクシャイン古戦場跡 渡島管内長万部町
青木和弘
○ 議会改革短信 第6号
    議員のなり手不足は解消できるか 浦幌町議会のチャレンジに注目
中田  進
○ 散射韻  強弁の心理学

○ 北海道の動き <2017年4月1日〜30日>


2017年5月/580号】
○ 鋭角鈍角  議会改革の意義 ― 旭川市を例に
竹中英泰
○ 第32回生活権研究会
    引きこもり支援から見えた地域福祉の可能性
     ― 藤里町社会福祉協議会の取り組みから
菊池まゆみ
○ 地域包括ケアとまちづくり ― 高齢者の介護をどのように進めるのか
横山純一
○ 旭川市における生活困窮者自立支援制度の実施状況について
    ― 2013−16年度の取り組みを中心に
正木浩司
○ いま教育の現場から (29)
    障害のある子どもたちの進路保障をどう進めるか−インクルーシブ教育の視点で
青野比奈子
○ 探訪 北の風景 (38)  
    北見神威岬 宗谷管内枝幸町
青木和弘
○ 議会改革短信 第5号
    若き議会事務局職員に聞く 「議会は最良の職員研修の場」
澤田元気
○ 散射韻  おごり体質を変えられるか

○ 北海道の動き <2017年3月1日〜31日>


2017年4月/579号】
○ 鋭角鈍角  歴史は繰り返すのか−トランプ政権をめぐる閑話二題
畠山武道
○ 二つのレファレンダム(直接投票)とイギリス・スコットランド政治の課題
山崎幹根
○ 新千歳空港の国際化のあり方を考える
平岡祥孝+森雅人
○ 借金返済と将来の負担が低下 二〇一五年度道内市町村決算の概要
辻道雅宣
○ 資料  道内市町村の財政状況 2015(H27)年度決算

○ 議会改革短信 第4号
    質問事項への対応状況を追跡調査 知内、伊達、福島、芽室の議会の試み
神原  勝
○ 探訪 北の風景(37)
    オホーツク文学館と文学碑公園 遠軽町生田原
青木和弘
○ 散射韻  首長の言葉

○ 北海道の動き <2017年2月1日〜28日>


2017年3月/578号】
○ 鋭角鈍角  縮小社会と北海道
横山純一
○ 非正規公務労働問題研究会・第2回学習会
    自治労「非正規労働者10万人組織化」の取り組みに学ぶ
野角裕美子+瀬上英克+川村雅則

○ 資料  地方公務員の臨時・非常勤職員及び任期付職員の任用等の在り方に関する研究会報告書 (2016年12月27日)

○ 第31回生活権研究会
    日本の高齢者福祉の現状と課題−地域包括ケア推進の観点から
林  芳治

○ TOPIC  公契約条例を旭川から全道へ、札幌で市民集会開催

○ いま教育の現場から(28)  学校図書館を学校の学びの中心に
古関亮子
○ 議会改革短信 第3号
    白老町議会の多彩な改革 通年議会制を全国ではじめて導入
南  光男
○ 探訪 北の風景(36)
    小樽の原風景残る北運河 小樽市
青木和弘
○ 散射韻  警察だけでは対応できない

○ 北海道の動き <2017年1月1日〜31日>


2017年2月/577号】
○ 鋭角鈍角  高橋知事の危機管理意識
浅野一弘
○ 栗山町議会基本条例制定10周年記念
 ・ 第1部・記念講演  私の望む議会
橋場利勝
 ・ 第2部・パネルディスカッション
    栗山町発議会改革 その10年の展開・成果・課題を検証する
廣瀬克哉+江藤俊昭+橋場利勝+中尾修
+辻道雅宣+鵜川和彦+神原勝

○ 2017年度政府予算と地方財政計画
其田茂樹
○ 議会改革短信 第2号
    北広島市議会女性議員の会「4TINK」活動中
    市民との対話から政策提案へつなげるために
田辺優子
○ 探訪 北の風景(35)
    函館漁港 函館市
青木和弘
○ 散射韻  「真実」が危ない

○ 北海道の動き <2016年12月1日〜31日>


2017年1月/576号】
○ 鋭角鈍角  アメリカ合衆国大統領選挙に見る州の力
佐藤克廣
○ 2016自治講座 憲法と地方自治の諸相
 ・ 憲法と地方自治−これまでとこれから
河上暁弘
 ・ 地方分権改革と辺野古訴訟
白藤博行

○ 北海道の鉄路は維持可能か−JR北海道の経営危機と維持困難路線の公表から
武田  泉
○ 旭川市における公契約条例の制定と今後の課題
川村雅則
○ 資料  旭川市における公契約の基本を定める条例

○ いま教育の現場から(27)  権利としての学校の健康診断をめざして
三浦雅子
○ 議会改革短信 第1号
    議会改革の理論と実務をつなぐ「技術」の向上を目指して
西科  純
○ 探訪 北の風景(34)
    ナウマンゾウ化石や温泉、公園で地域づくり 十勝管内幕別町忠類地区
萩本和之
○ 散射韻  労組は過労死にどう向き合ったのか

○ 北海道の動き <2016年11月1日〜30日>


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには Adobe Reader が必要となります(無償配布)。
Copyright (C) 2007 The Hokkaido Research Institute for Local Autonomy and Local Government
(Public Interest Incorporated Association). All Rights Reserved.